2018年 11月 19日 (月)

不倫「した側」「された側」芸能人 まさかの遭遇に「神の悪戯だなこりゃ」

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   お笑いコンビ・アンタッチャブルの柴田英嗣さん(42)が2017年8月28日に自身のインスタグラムを更新し、タレントの矢口真里さん(34)との2ショット写真を公開した。

   このまさかの2ショットにファンからはツッコミのコメントが寄せられている。

  • シュールな2ショット写真(画像は柴田さん公式インスタグラムのスクリーンショット)
    シュールな2ショット写真(画像は柴田さん公式インスタグラムのスクリーンショット)

「恋人繋ぎで、寝てください」

   この日、柴田さんのインスタグラムには、

「#いや隣って」「#神の悪戯だなこりゃ」「#わかる人にはわかる」「#この2人が並ぶ違和感(笑)」

のハッシュタグと共に、新幹線内で撮られた矢口真里さんとの2ショット写真がアップされた。

   アンタッチャブル柴田さんについては、元「ファンキーモンキーベイビーズ」のボーカル・ファンキー加藤さんと柴田さんの妻(現在は離婚)との「ダブル不倫」が「週刊女性」によって2016年に報じられ、話題となった。

   一方隣に映っている矢口さんについても、「週刊女性」によって2013年に不倫疑惑が報じられ、一時芸能活動を長期休養する事態となっていた。

   そんな不倫騒動で話題となった2人が並んだシュールな写真に

「なんとも言えないツーショット」
「ウケる(笑)」
「お騒がせコンビですね」
「した側とされた側...笑」

などのツッコミや

「一線は越えましたか?越えてませんか?」
「オフブラック!」
「恋人繋ぎで、寝てください。」

など最近の不倫事情に絡めたツッコミも寄せられている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
転職
20代の転職で一番大事なこと プロが「能力」より「素直さ」と断言する理由

「未曽有の人手不足」と言われる昨今、活況が続く現在の転職市場では、20代の若手人材に対する需要も以前とは比べものにならないほどだ。とはいえ、転職を成功させるために十分な準備が必要であることは変わらない。

PR 2018/10/31

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中