2018年 10月 19日 (金)

千原せいじ、6個全部「星形ピノ」写真 レアなのに...あり得る?森永に聞くと...

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   お笑いタレントの千原せいじさん(47)が、「珍しい」写真を公開した。

   せいじさんが、森永乳業のロングセラーアイス「ピノ」の箱を開封すると、中には......

  • 「ピノ」ブランドサイトより
    「ピノ」ブランドサイトより
  • せいじさんのインスタグラムより(コメント欄は編集部で加工)
    せいじさんのインスタグラムより(コメント欄は編集部で加工)

ラッキーアイテムが6個も

   せいじさんは2017年8月30日、自身のインスタグラムで、

「これ珍しない?オールスターピノ」

と、開封済みのピノを写した画像も添えて投稿した。ピノの中は、なんと6個すべてが「星形」だった。

   ピノといえば、通常は、円錐台の一口形状のアイスが6個入っている。しかし、「願いのピノ」と呼ばれる星形や、「幸せのピノ」と呼ばれるハート形のアイスがごくまれに登場、幸運をもたらすアイテムとして愛好者に知られている。

   インスタグラムのコメント欄には、

「えー初めてみた!」
「せいじさんの運の強さスゴイ・・・」

と、驚きの声が続出した。

もしかして「寄せ集め」?

   そのほか、にわかには信じられない人から

「滅多に出ないし、入ってても1つですよ」
「大量にピノ買って星だけ寄せ集めたんやろが」

といぶかる声も少なくない。

   1個ならまだしも、6個すべてが「ラッキーアイテム」の可能性はあるのか。森永乳業は8月31日、J-CASTニュースの取材に対し、

「星形、ハート形を入れていることを公式には伝えていないので、コメントは差し控えさせていただきます」

と回答した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...