「清純な童顔」天木じゅん、デビュー前の姿公開にファン衝撃「騙された...」「むしろ興奮」

印刷

   「二次元ボディ」のキャッチフレーズで人気を集めるグラビアアイドルの天木じゅんさん(21)がデビュー前の「ギャル時代」の姿を公開し、反響が寄せられている。

   現在は「清純な童顔」にIカップというアンバランスさがアピールポイントの彼女だけに、過去の姿にショックを受けたファンも少なくなかったようだ。

  • 衝撃の告白にファン動揺…?(画像は天木さんのツイッターのスクリーンショット)
    衝撃の告白にファン動揺…?(画像は天木さんのツイッターのスクリーンショット)
  • 「ゴリゴリのギャル時代」を告白(画像は天木さんのツイッターのスクリーンショット)
    「ゴリゴリのギャル時代」を告白(画像は天木さんのツイッターのスクリーンショット)

「とっかえひっかえ」した過去を告白

   天木さんは、黒髪にナチュラルメイクの童顔と身長148センチの愛らしさに「Iカップ」のバストが魅力のグラビアアイドル。そのギャップで、世の男性を虜にしているほか、過去のバラエティ番組では、女優の榮倉奈々さんが「会いたい人」として名前を挙げるなど、女性からも人気を集めている。

   そんな天木さんは2017年8月26日「24時間テレビ40 告白 ~勇気を出して伝えよう~」の中で放送された「有吉反省会」(日本テレビ系)に出演した際、童顔を売りにしているが、「実は、もともとはゴリゴリのギャルだった」と告白。番組では天木さんの中学3年生時の写真が公開された。

   写真の天木さんは金髪で、つけまつげや太いアイライン、カラコンなど派手なギャルメイクを施しており、現在の「清純で童顔」なイメージからは大きくかけ離れている。

   また、VTRでは「地元でも札付きのゴリゴリのドヤンキーとお付き合いしていた」と紹介されたほか、天木さん自身も、

「(当時は)熱しやすくて冷めやすかったため(男性を)とっかえひっかえしていた」

など衝撃の過去を明かし、放送終了後には自身のツイッターで

「有吉反省会見てくださった方ありがとうございました!!! すぐに人を好きになっていた若き頃ですが、学校帰り一緒に帰るくらいの可愛い物なのでどうかご安心下さい」

と弁明していた。

改めてツイッターで「ギャル姿」公開

 

   ただ、「ギャル時代」の姿は反響が良かったのか、天木さんは30日に自身のツイッターで「Befor→After 中学三年生(ギャル)→現在(童顔巨乳)」(原文ママ)とつぶやき、現在の姿とともに同番組で紹介された写真を改めて投稿した。

   天木さんの「ゴリゴリ」のギャル姿には、

「天木じゅんのギャル時代めちゃくちゃショックなんですけど」
「ファンを続けるかどうかの岐路に立たされている」
「え、天木じゅんちゃん、天使だと思ってたけど昔ゴリゴリのギャルだったの...ショックすぎ...騙された...www」

とショックを受けた様子のファンの声が次々に寄せられている。

   一方で、

「元ギャルとかむしろ興奮するわ」
「昔のギャル時代の写真見てもっと好きになった」
「天木じゅんちゃん、元ギャルなんだ!金髪...、男の人とっかえひっかえ...、たまらない!!!!」

など好意的な声も上がっており、彼女の過去を新たな魅力と捉えたファンもいるようだ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中