菅官房長官、前原氏の民進代表就任に「具体的な政策論争期待」

印刷

   菅義偉官房長官は2017年9月1日夕の記者会見で、民進党の新代表に前原誠司元外相が選出されたことを受け、「新しい代表のもとで、国会などの場においても、具体的な政策論争が建設的に行えることを期待したい」と話した。

   記者からは、野党再編に前向きな姿勢とされる前原氏が代表に就任したことで、安倍晋三首相の解散戦略や政権運営に影響があるかを問う質問が出たが、菅氏は「まったく影響はないと思います」と否定した。

  • 菅義偉官房長官(9月1日撮影)
    菅義偉官房長官(9月1日撮影)
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中