英ウィリアム王子の妻キャサリン妃、第3子を妊娠

印刷

   英王室は2017年9月4日、ウィリアム王子(35)の妻・キャサリン妃(35)が第3子を妊娠していると発表した。エリザベス女王もこの知らせに喜んでいるという。

   キャサリン妃はこれまでの妊娠と同様に悪阻に苦しんでいるといい、4日に予定していた公務を取りやめ、ケンジントン宮殿で静養しているという。

   夫妻には長男ジョージ王子(4)、長女シャーロット王女(2)がおり、第3子が誕生すれば、王位継承順位は5位となる。本稿出稿時点で、性別や出産予定日は明らかにされていない。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中