金正恩「斬首作戦」部隊創設へ 韓国国防部長官が言及

印刷

   韓国の宋永武(ソン・ヨンム)国防部長官が2017年9月4日、韓国国会国防委員会に出席し、金正恩(キム・ジョンウン)氏ら北朝鮮の指導部を直接狙う斬首作戦について「概念の確立中だが、今年12月1日付で部隊を創設し戦力化させることができる」と答弁した。韓国・聯合ニュースなど複数のメディアが同日、報じた。

   2018年末には同作戦能力を備えられるかどうかを聞かれると、宋氏は「はい」と答えたという。

   一方、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領と米国のトランプ大統領は同日、電話で会談。韓国の国防力を強化するため、韓国軍が保有する弾道ミサイルの弾頭の重量制限を解除することで合意している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中