指原が新アイドル12人に「禁止」したコト 過去の炎上を念頭に「やめましょう」

印刷

   「結婚は、思ったより炎上したのでやめましょう。『前例』ができちゃったので」――。

   HKT48の指原莉乃さん(24)が、初めてプロデュースを手がける女性アイドルグループ「=LOVE」(イコールラブ)のメンバー12人にそんな「禁止令」を伝えた。

  • 「=LOVE」プロデューサーの指原莉乃さん
    「=LOVE」プロデューサーの指原莉乃さん
  • 「=LOVE」センターの高松瞳さん
    「=LOVE」センターの高松瞳さん
  • 「=LOVE」は総勢12人
    「=LOVE」は総勢12人

「忍耐力と根性があれば...勝手にしてください」

   指原さんは2017年9月5日、都内で開かれた=LOVEのメジャーデビューイベントに先立ち、メンバーとともに報道陣の取材に応じた。

   =LOVEは12~21歳と若い12人からなり、オーディションを経て4月に結成されたばかり。指原さんはコンセプトとして「あえて『普通』としています。AKBグループが常に挑戦して、『総選挙』とか、普通のアイドルがしないことをしているので、『ザ・アイドル』という風にしたい」と述べている。

   だが、まだ誕生したてということもあり、グループ内の「ルール」については「特に何も決めてないかも」と無頓着。指原さん自身は12年に週刊文春で男性スキャンダルが発覚し、AKBからHKTへの移籍が命じられる事態になったが、恋愛についても

「個人の話なので何とも言えないんですけど...恋愛していることが表に出たら、その段階でアイドルとして生きていくのが本当に難しくなるので、その忍耐力と根性があれば...勝手にしてください」

と笑いを誘っていた。

「前例ができちゃったのでやめましょう」

   ところが、その先は「勝手にして」とはいかないようだ。「忍耐力があれば『結婚宣言』もしていいのか」との質問が出ると指原さんは

「結婚は...今までは別にいいんじゃないかと思っていたんですけど、思ったより『炎上』したのでやめましょう。前例ができちゃったのでやめましょう」

とメンバーに伝え、またも笑いが起きた。

   AKBグループでは元NMB48の須藤凜々花さんが6月、テレビ中継もされた「選抜総選挙」の檀上で突然「結婚宣言」。グループ内からも批判が噴出するなど大騒動になったという「前例」があり、須藤さんは8月末にグループを脱退している。

   AKBグループにはない魅力を問われた指原さんは、「私からは言いづらいんですけど」と遠慮しつつ「みんなやせてますね」とキッパリ。「やせてる子が好きっていう私の趣味。あと(AKBグループプロデューサーの)秋元(康)さんは男性なので女子の体型管理にたぶん強く言えないんですけど、私は厳しく何人かに言ってます」と、プロデューサーらしくメンバーを指導しているようだ。

   これ以外にも「詳しくは言えませんがSNSの注意点は尋常じゃないくらい言い聞かせました。芸能界のルールは普通と違うと思うので」と炎上やスキャンダルには注意しているもよう。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中