ヒカキン握手会、神対応すぎ... 「すげぇよ...」「泣いちゃった」「アンチ辞めるしかない」

印刷

   「すげぇよ...すげぇよ.........」「感動した」――。今、SNS上で大反響を呼んでいる1本の動画がある。人気YouTuber、HIKAKINさん(28)の握手会の様子をおさめた動画だ。

   子どもの目線に合わせて丁寧に握手したり、さまざまな無茶ぶりにも笑顔で対応したりと、1人1人のファンとしっかり向き合うHIKAKINさんの「神対応」ぶりが分かる内容で、ファン以外の間でも注目を集めることとなった。

  • 話題のHIKAKINさん握手会動画(画像はHIKAKINさんYouTube動画のスクリーンショット/2枚目以降も同様)
    話題のHIKAKINさん握手会動画(画像はHIKAKINさんYouTube動画のスクリーンショット/2枚目以降も同様)
  • 握手中は頭を深々さげる
    握手中は頭を深々さげる
  • 「壁ドン」にも応じる
    「壁ドン」にも応じる
  • 感動して泣き出す少年を抱きしめる
    感動して泣き出す少年を抱きしめる
  • 小さな子と握手するときは目線を合わせる
    小さな子と握手するときは目線を合わせる

耳プニプニ、壁ドン、おまじない...笑顔で対応

   動画は2017年9月2日、HIKAKINさんが自身の公式YouTubeチャンネルで公開したもの。8月26日に名古屋で行った握手会の様子をダイジェストで紹介している。

   ファンらの両手をしっかりと握りながら、頭を深く下げて「ありがとうございます」と繰り返すHIKAKINさん。赤ちゃんを「高い高い」したり、得意のビートボックスを披露したり、おなじみの顔芸をみせたりと、ファンからの要望にも丁寧に応じる。

   中には「脈拍を計らせてください」「合格のおまじないお願いできます?」「福耳をプニプニしたい」「匂いをかぎたい」「壁ドンしてください」...などなど、思わぬ変化球が飛び出すこともあったが、HIKAKINさんはそんな時も嫌な顔一つせずに笑顔で対応。途中、ブース外で順番待ちをしているファンたちの方へ行って「待たせてすいませーん!」と詫びる場面もあった。

   約15分の動画中、特に印象的だったのは子どもへの対応の仕方だ。実はHIKAKINさん、小さな子どもが来たときにはほとんど中腰になって同じ目線で握手をしているのだ。腕相撲を挑んでくる子どもには容赦なく勝ちにいくものの、最後には「いつか倒しに来てね!」という声がけを忘れない。子どもたちは皆、嬉しそうに、同時にちょっとだけ恥ずかしそうにしながらブースを後にするのだった。

アンチがアンチを辞める事態に

   動画は公開数日後からツイッターを中心に話題を呼び、

「すげぇよ...すげぇよ.........」
「普通に感動して泣いちゃった」
「真のインターネットヒーローだわ」
「お前らヒカキンの握手会動画見てこいよ 気持ちが和むぞ」
「ヒカキンがただただ好きになる動画だわ」

といった声が相次いだ。

「僕HIKAKINの株が上がり始めてもなおHIKAKINアンチを貫いてたけどさすがにこれはアンチ辞めるしかない」

という、あるツイッターユーザーの投稿は2万9000回近くリツイートされている(7日正午時点)。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

姉妹サイト
    loading...

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中