ダリと「自称」娘に血縁関係なし DNA鑑定の結果

印刷

   スペインの画家サルバトール・ダリの娘だという女性の主張を受けて行われたDNA鑑定で、両者の間に親子関係がないことが確認されたと、ガラ・サルバトール・ダリ財団が2017年9月6日発表した。

   女性が起こした訴訟を受け、スペインの裁判所は財団に対してダリの墓を掘り起こすよう命じ、DNA鑑定を行っていた。鑑定の結果を受けて財団は「馬鹿げた論争に終止符を打てて喜んでいる」とコメントした。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中