山尾議員「不倫騒動」に寛容発言 山田邦子と安藤優子の「共通点」とは

印刷

   タレントの山田邦子さん(57)が、W不倫疑惑を報じられた民進党の山尾志桜里・衆議院議員(43)についてテレビ番組で、疑惑が事実だったとしてもこの2人の関係は女性、そして議員として「最高じゃないの」「それが活力になる」などと語った。ネット上では疑問の声や批判が多く寄せられている。

   不倫を擁護するかのような発言は安藤優子キャスター(58)もしていて、ネット上では山田さん、安藤さんの共通点について詮索が行われることになった。

  • 「いいんじゃないのぉ」(写真は山田さんのブログより)
    「いいんじゃないのぉ」(写真は山田さんのブログより)

「9歳年下?いいんじゃないのぉ。最高なんじゃないのぉ」

   「週刊文春」は、山尾議員のW不倫疑惑を2017年9月14日号で報じた。相手は9歳下のテレビにも出演しているイケメン弁護士で、週に4回密会をしている、とし、9月2日に都内の高級ホテルに一泊したとの情報を出した。山尾議員には夫と6歳の息子がいる。7日放送の情報番組「バイキング」(フジテレビ系)でこの話題が取り上げられると、山田さんは山尾さんについて、ミュージカル「アニー」の初代主役であり、東京大学を卒業した後にはバリバリ仕事をしていると褒め、

「9歳年下?いいんじゃないのぉ。最高なんじゃないのぉ。そのことでね、仕事さぼったとか、まずいことやったとか、ちょろまかしたとかならダメだけど、それがまた力となってバリバリやるんだったらいいんじゃないのかなぁ」

と語った。山田さんはこの話題の間は山尾さんを擁護し続け、男性と手を繋いだり、キスをしたりなどの写真が出ていないため、「寸止めじゃないの?」とも予想した。

   この発言について「とんでもない!」といった批判がネット上で起き、

「これ見てた。ほんとアホ丸出しだった。薬丸さん、まともだったし、坂上もこの件に関してはしっかり反論してた」
「これが芸能界の認識なんだろうね。不倫やろうが薬やろうが、ちょっとほとぼり冷めたら復帰してるような世界だしな」
「こいつがテレビから消えた理由がよくわかったわ」

などといったことが掲示板に書き込まれた。

   こうした騒ぎの中から名前が挙がって来たのが安藤さんだ。

自分がしたことが悪いことだと思ってないんだね

   安藤さんは6日、自身がキャスターを務める「直撃LIVE グッディ!」と「バイキング」の繋ぎのコーナーで山尾議員のW不倫疑惑に触れ、一度決まった山尾議員の幹事長ポストが外されたとし、

「それほどの重みのある疑惑報道なのか、という感じもするんですが」

とし、若手の山尾議員に対する党内のやっかみがあるからではないか、などと推測を披露した。さらに前日の5日の同コーナーでは、この日発売された写真週刊誌「FLASH」に掲載された女優の斉藤由貴さん(50)のW不貞疑惑について、

「大人の恋っていうのは許されないんでしょうか?」

と語り、女優というのは様々なキャラクターの人がいて、

「奔放さを売りにする人がいてもいいのではないか?」

などと持論を語った。ネット上では山田さん、安藤さんが不倫についてこうした寛容な発言が出るのはなぜなのか、などと議論になり、

「山田邦子も安藤優子も、自分がしたことが悪いことだと思ってないんだね」
「自分が略奪婚してたら、不倫を否定する方が変じゃない?」
「不倫略奪の経験がある人ばかりだね擁護しているの」

などといったことが掲示板に書き込まれることになった。事実かどうか分からないが、2人とも略奪不倫報道が過去にあった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中