韓国で放射性物質キセノン検出 北の核実験のものか

印刷

   韓国原子力安全委員会は2017年9月8日、放射性物質キセノン133が国内で検出されたと発表した。固定式の収集設備で検出されたという。

   同委員会は、3日に北朝鮮で行われたとされる核実験との関連をふくめ、詳しい分析をしている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中