ボクシングジム火災が小田急線に燃え移る 明け11日は通常運転

印刷

   2017年9月10日16時11分ごろ、小田急線の参宮橋駅~代々木八幡駅間の線路付近で火災が発生し、電車の屋根に火が燃え移るなどした。この影響で、新宿駅~経堂駅間の上下線で運転を見合わせたが、21時ごろに運転を再開した。

   火元は渋谷区代々木5丁目のボクシングジムと見られる。現場に駆け付けた警察官が消防の要請で現場付近の踏切の非常ボタンを押したところ、付近を走行していた電車が燃えている建物の前で緊急停車し、火が燃え移った。乗客は線路上を歩いて避難し、けが人はいなかったという。

   11日16時現在、小田急線は通常通り運転している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中