2018年 10月 22日 (月)

大阪府内でクマ出没相次ぐ 生息域拡大か

印刷
糖の吸収を抑えるサラシノール配合。トライアルが500円+税で

   大阪府箕面市彩都粟生南地区で2017年9月12日13時30分ごろ、体長1メートルほどのツキノワグマとみられる動物の目撃情報があった。14日15時時点でけが人の情報はないというが、市は注意を呼び掛けている。

   大阪府では、このところツキノワグマの目撃情報が相次いでおり、6月28日には能勢町で、8月28日に高槻市と亀岡市(京都府)の境界にある登山道で、9月5日には茨木市で発見された。

   箕面市の環境動物室は14日、J-CASTニュースの取材に対し、

「大阪府はクマの生息地ではないので、おそらく兵庫県や京都府から移動してきたのではないかと思います」

と話した。

宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...