30代独身男性は寂しくて寂しくてたまらない! ネットの書き込みに「独身女ならもう詰んでいる」

印刷

   「30代独身って寂しくならないの?」そんな問いかけが掲示板「2ちゃんねる」に出て、複数のまとめサイトがそれを取り上げ、様々な意見が寄せられることになった。

   質問の主は、毎日が寂しくて、寂しくて泣きそうであり、子供や家族が欲しいけれど、彼女ができない、と嘆いている。「40代になれば吹っ切れる」といったアドバイスも出ているが、結婚しない若者が増え少子高齢化が進んで久しいけれども、昔なら結婚していてあたりまえの年齢を迎えている人たちの心境は複雑なようだ。

  • 結婚して子供が欲しい(写真はイメージ)
    結婚して子供が欲しい(写真はイメージ)

独身の普通じゃない自分を意識するようになった

   ネットで話題になっているのは2017年9月4日、「2ちゃんねる」に出た「30代独身って寂しくならないの?」という書き込みに関する議論だ。35歳の男性を名乗る質問者は、しばらく引きこもりの生活をしていて最近働き出した、という。20代のころは全然さびしくはなかったけれども、 働きだして何もかもが新鮮に感じるなかで、

「普通じゃない自分を強く意識するようになってしまった」

と打ち明けた。まずは恋人が欲しいけれどもこれまで作る努力をしたことが無い。街ぐるみで行われる大型の合コンイベント「街コン」に行こうか迷っているが、そんなお手軽な出逢いでいいのか躊躇している。そして、そのような場に行ったとして、年を取ってしまった自分をさらけ出すのが怖くなっている、とも書き込んだ。子供が欲しいと思ったのは姪がいるからで、混じりっけない100パーセントの笑顔を見て何て可愛いんだろう、と思ったからだとした。

   この質問に対してはこんな回答が書き込まれた。

「同じ30代独身だけど、俺は寂しさなんて物より他人の煩わしさの方が圧倒的にでかくて、他人との共同生活なんてもう絶対無理だわ」
「40代独身ともなると、なんとも思わなくなるぞ」
「残念だけど30歳で未婚だと40歳でも未婚の可能性は90%以上だからな」
「結婚してるけど、金銭面的にキビシーから子供いないし作る来もないよ」

20代だけれど諦めている「嫁なら二次元にいる」

   こうした「2ちゃんねるの議論を複数のまとめサイトが取り上げていて、それらのサイトの掲示板には、

「確かに結婚前はやたらと寂しさを感じていた気がする。特に20代後半~30代前半。今は子育てで日々忙殺されてて寂しさを感じるスキマすらないけど、それがある意味幸せなのかもしれん」
「寂しさが全くないとは言わんが、それ以上に好きに使える時間を削る方が嫌。親に孫を見せれそうにないのは本気で申し訳ないと思うが」
「20代やけど諦めてるぞい。幸い子供が可愛いと思わないのでいらないし嫁なら二次元にいる」
「選ばなければ相手なんていくらでもいるよ。みんな選んでるだけ。んで選ばれてない」
「でも男の独身はまだマシかもしれんぞ。女の独身ってやっぱり世間の風当たり強そうやもん。わたしもうすぐアラフォーの独身女やけどもう人生詰んどるぞ」

などといったことが書き込まれている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中