2018年 10月 23日 (火)

少量の飲酒なら妊娠中でも問題はない? 英国民保健サービスが調査を行った結果は...

印刷
糖の吸収を抑えるサラシノール配合。トライアルが500円+税で

   「妊娠中に飲酒をしてはいけない」という話は、半ば常識として知られていることだろう。

   母親が常習的にアルコールを摂取していると「胎児性アルコール症候群(FASD)」という先天性疾患を胎児が発症する。形態異常や脳萎縮、発育不全などのリスクも飛躍的に高まる。

   では、ほんの一口飲んでしまった場合の影響はどうなのか。英国民保健サービス(NHS)とブリストル大学、英国立健康研究所(NIHR)などの共同研究チームが検証を行い、2017年8月3日に英国医師会誌に報告した。

  • 少なければ大丈夫というものではありません
    少なければ大丈夫というものではありません

ちょっとなら大丈夫だと思っている?

   NHSはもちろん、日本産婦人科学会の「産婦人科診療ガイドライン」や米国小児科学会など、世界各国の医学会で「妊娠中に飲酒は禁忌」が共通の認識となっている。

   NHSでは妊娠中はもちろん、妊娠を予定している女性も胎児のリスクを最小限に抑えるために、予め飲酒を控えるよう呼びかけているほどだ。

   しかし、NHSによると「ほんの一杯くらいを飲む程度なら問題はないんでしょうか」と医師らが尋ねられることがしばしばあり、厳密な指導を行うためにも飲酒量と胎児のリスクの関係を調査する必要があると考えたという。

   実際、いくつかのデータから妊婦の飲酒実態も浮かび上がっている。厚労省が公表しているデータでは2010年時点で妊娠中の女性の飲酒率は8.7%、米国疾病対策予防センター(CDC)は米国在住の妊婦の10人に1人が1か月に複数回飲酒をしていると報告。

   なぜ妊娠中なのに飲酒をするのかまではわからないが、「少量なら問題ないのでは」と考えてしまう人がいる可能性は十分にある。

   今回の研究では、妊娠中の飲酒と胎児の健康状態の関係を分析した論文から、低~中程度の飲酒、具体的には1週間に2回未満で合計アルコール2単位(約32グラム、ワイングラスに2杯、ビールパイントグラス2杯)以下の場合に胎児が受ける影響を調査した論文24本を分析した。

   アルコール2単位は、NHSが飲酒ガイドラインで定めた安全とされる飲酒量の限界値だ。

   分析の結果明らかになったのは、中程度の飲酒によって妊娠期間が短くなる(出産予定日が早まる)リスクが飲酒をしなかった場合に比べ8%増加したというもののみで、胎児の低体重や発育不全、機能障害などのリスクを示すものはなかった。出生体重に関しては、低~中程度の飲酒と飲酒をしていない場合で差がないという結果も出ている。

   つまり、妊娠中に少量の飲酒をした場合のリスクについて確固たる結論に達するための十分なデータが得られなかったのだ。

「量に関係なく飲むべきではない」

   今回の調査結果を受け、一部の海外メディアなどでは「妊娠中に少量のアルコールを飲んでも胎児にダメージがあるという証拠はほとんどない」などと伝え、量が少なければ問題がないかのような報道も見られるが、NHSはこれを明確に否定。サイト上でも、

「本調査ではNHSは何の結論も得ていない。NHSからのアドバイスは、妊娠中の飲酒は胎児に長期的な害を及ぼす可能性があり、飲むほどリスクは高くなる。量に関係なく飲酒をすべきではない」

と声明を発表している。

   解析した研究に限界もある。妊娠中の女性に飲酒をさせることは倫理的に問題があるため、解析した論文は観察研究だった。正確な飲酒量を確認することは難しく、その他の生活習慣や健康状態が影響を与えている可能性も否定できない。

   また、研究結果で妊娠中の少量の飲酒によるリスク上昇が小さいと示されたとしても、それが安全であることを意味するわけではなく、リスクが存在していることには変わりない。

   ちなみに、NHSは妊娠していることに気がつかず飲酒をしてしまった場合の影響を示すエビデンスは少ないとし、「飲酒は避けるべきだが、必要以上に心配すべきではない」ともコメントしている。

宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-salon.png
【初心者大歓迎】アナログゲームイベント開催決定!

脳の普段使わない部分が活性化される感覚を味わう。初めて会う人とも盛り上がり、ついつい声まででてしまう。そんなアナログゲームの楽しさを体験しに来てください!

PR 2018/10/19

姉妹サイト
    loading...