ソフトバンク、リーグ史上最速V! 広島敗戦で59年ぶり「セ・パ同日優勝」はならず

印刷

   プロ野球・福岡ソフトバンクホークスは2017年9月16日、メットライフドーム(埼玉県所沢市)で行われた埼玉西武ライオンズとの試合に7-3で勝利し、2年ぶりのパ・リーグ優勝を決めた。

   前身の南海、ダイエー時代を含めて通算20度目のリーグ制覇(1リーグ時代を含む)。9月16日での優勝決定は、15年に自ら記録した9月17日を抜いてパ・リーグ史上最速となる。

   一方、同じくマジックナンバーを「1」としていた広島東洋カープは、本拠地で16日に行われた東京ヤクルトスワローズとの試合に4-5で逆転負け。1958年以来、59年ぶりとなるセ・パ両リーグの「同日優勝」はならなかった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中