「奇跡の美少女」ってどんな人? 竹内愛紗15歳、デビュー7か月で連ドラ出演へ

印刷

   「奇跡の美少女」のキャッチフレーズをもつ竹内愛紗さん(15)が、デビュー後約半年で、連続ドラマへの出演決定を手にした。

   竹内さんは、デビューからわずか3か月で漫画誌「週刊ヤングジャンプ」の表紙と巻頭グラビアを飾ったことで注目を集めていた。

  • 竹内愛紗さん(所属事務所提供)
    竹内愛紗さん(所属事務所提供)

デビュー後3か月でヤンジャン表紙

   竹内さんの出演が決まったドラマは、2017年10月17日スタートの「明日の約束」(フジテレビ系)。主演は、女優の井上真央さん。メディア(ネット版)では9月20日、デイリースポーツやモデルプレスが「『奇跡の美少女』竹内愛紗」を見出しにとり、出演決定を報じた。ドラマの公式サイトを20日午後に見ると、出演者欄に竹内さんの名前が載っていた。役どころは、ストーリー展開の起点となる男子高校生の妹(中学生)だ。

   竹内さんは、3月にソフトバンク「Y!mobile」のCMでデビュー。それから3か月後の6月には、前述の通りヤンジャン表紙などに登場した。この際にも、例えばサンケイスポーツ(ネット版)が、見出しに「『奇跡の美少女』竹内愛紗」を使っている。

   そして9月、今回のドラマ出演決定となり、10月にはデビュー後7か月で連続ドラマ出演を果たす。

   彼女はどんな女性なのか。6月のヤンジャン表紙の見出しでは「圧倒的清潔感!」と評されていた。また、9月20日のモデルプレス記事では「驚くほどの小顔に印象的なまっすぐな瞳(略)、そしてスラリと伸びた手足と、正統派美少女に必要な要素をすべて兼ね備えた、まさに『奇跡の美少女』である」と紹介している。

「1000年に1人」「2万年に1人」の美少女も

   女優、桐谷美玲さんらの先輩がいる所属事務所SweetPower(スウィートパワー)の公式サイトのプロフィール欄によると、好きな食べ物は「苺、オムライス、キャベツの千切り」で、趣味は「乗馬、音楽鑑賞」。特技のトロンボーンは、全国大会への出場経験がある程だそうだ。

   「美少女」の冠をつけたキャッチフレーズについては、近年では2013年に「1000年に1人の美少女(逸材)」と称された橋本環奈さん(現18歳)が大きな注目を集めた。他にも、「2000年に1人」(dropの滝口ひかりさん)、「4000年に1人」(乃木坂46の齋藤飛鳥さん)、「1万年に1人」(NMB48の太田夢莉さん)、「2万年に1人」(AKB48の小栗有以さん)といった「称号」が誕生している。また、時間の長さではなく、「1億光年に1人」(AKB48の長久玲奈さん)や、「岡山の奇跡」(女優の桜井日奈子さん)のキャッチフレーズも、メディアやファンらの間で使われている。

   並み居る「美少女」の中、今度の新星「奇跡の美少女」は、どこまで活躍の場を広げ、このフレーズが浸透するか、注目される。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中