長沢復興副大臣、「女性問題」で議員辞職表明

印刷

   公明党の長沢広明復興副大臣(59)は2017年9月26日、都内で記者会見を開き、女性問題などを理由に離党し議員辞職することを表明した。

   長沢氏は、家族や秘書などに宿泊が限られている議員宿舎に知人の女性を宿泊させ、カードキーを貸していた。週刊文春から公明党の本部に取材があり発覚した。長沢氏は、「政治家としてふさわしくないという疑いを招くような振る舞いをとったこと。これは大変に申し訳ないと思っています」と陳謝した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

姉妹サイト
    loading...

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中