巨人、初めてCS出場逃す DeNAの3位が確定

印刷

   プロ野球のセ・リーグは2017年10月1日、巨人が阪神に敗れ、DeNAが広島を破ったため、全体の順位が確定し、クライマックスシリーズ(CS)に出場するチームは広島(1位)、阪神(2位)、DeNA(3位)に決定した。11年ぶりのBクラスに転落した巨人(4位)は、2007年のCS創設以来、初めて出場を逃した。

   14日に始まるファーストステージでは、2年ぶり出場の阪神と2年連続のDeNAが対戦する。リーグ連覇の広島が、18日からのファイナルステージでその勝者を待ち受ける。

   パ・リーグのCS出場チームも既にソフトバンク、西武、楽天の3球団に決まっているが、2位・西武(残り3試合)と3位・楽天(残り8試合)の順位は確定しておらず、ファーストステージの本拠地開催権をかけた熾烈なデッドヒートが続いている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中