2018年 9月 20日 (木)

ラスベガス銃乱射事件の死者59人 米史上最悪の規模へ

印刷

   米国ネバダ州ラスベガスで2017年10月2日に起きた銃乱射事件に関して、地元警察はこれまで59人が死亡し、527人が負傷したことを発表した。米メディアは米史上最悪の銃乱射事件と報じている。

   警察によると、犯人はネバダ州に住むスティーブン・パドックという男で、ホテルの32階の部屋から屋外のコンサート会場に向けて銃を発射した。警察が部屋に突入したとき、男はすでに死亡していたという。

   ミュージシャンのレディ・ガガさんやアリアナ・グランデさんは自身のツイッターで、事件について「テロリズムだ」と糾弾し、被害者への追悼と銃規制を求めるコメントを投稿した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 【9月20日開催】人事・労務担当者必聴セミナー 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中