記事の無料アクセス要件を撤廃 米グーグル

印刷

   米グーグルは2017年10月2日(米現地時間)、新聞などの電子版の記事を提供する側に対して、最低1日3本を無料で読めるよう求める「First Click Free」を撤廃することを公表した。

   同日、米グーグルのニュース部門バイスプレジデント、リチャード・ジングラス氏は同社の10月2日付ブログで、今後はニュース記事を提供するメディアが戦略に基づいて無料記事を決められるようにすると明かした。これに対し米ニューヨーク・タイムズ紙のマーク・トンプソン最高経営責任者(CEO)は同ブログの中で、「読者がサンプルできる記事の数をメディアが決定できるようになったことは前進だ」と述べている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中