2018年 12月 14日 (金)
ただ今、J-CAST IDにログインしにくい状況が発生しており、ご迷惑をおかけしております。
現在、復旧に向けた作業を行っておりますので、ご不便をおかけいたしますがご了承ください。

平野レミ、生番組でまたまた「暴走」 豪快パセリ植樹祭に「誰か止めてくれ」

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   料理研究家の平野レミさん(70)がテレビ番組で作った料理「野菜どんだけ森(盛り)」のインパクトが強すぎるとして、ネットで話題になっている。

   「野菜どんだけ森(盛り)」は、ポテトやマッシュルームなどを山盛りにした料理。平野さんが完成間近のところで、「山」にパセリを突き刺したため、「また暴走してるぞ」「やっぱり凄いわ...」といった声が殺到した。

  • 平野レミさん(2016年6月撮影)
    平野レミさん(2016年6月撮影)
  • パセリを突き刺す平野さん
    パセリを突き刺す平野さん

「生け花みたい」との声

   平野さんは2017年10月3日、昼の情報番組「ごごナマ」(NHK総合)にゲストで出演した。番組ではあらかじめ、平野さんに作ってほしい料理の名前を視聴者に募集しており、計200の料理名がスタジオのパネルに並んでいた。平野さんはそこから「野菜どんだけ森(盛り)」を選び、スタジオで調理を開始した。

   材料は、マッシュルームとじゃがいも、ベーコン、ピザ用チーズ、バター、パセリ、塩、コショウ。じゃがいもを皮ごと水でぬらし、1つずつラップにくるんで耐熱皿に乗せると、電子レンジ(600W)で8~10分間温める。皮を取りつぶして、バターと塩を混ぜれば、マッシュポテトができ上がった。

   平野さんの「暴走」はここから始まった。耐熱皿にマッシュポテトを山のように盛り付けると、約10個のマッシュルームで表面を覆っていく。ツイッターなどインターネット上では、

「平野レミがまた暴走してるぞ」
「平野レミ面白すぎるよ...料理の過程がダイナミック過ぎるよ...最高だよ...」
「NHKでやってる平野レミの料理やっぱり頭おかしいwwマッシュルーム切らずにそのままぶち込むんかい!」

との声が上がり始めた。

   一方の平野さんは、マッシュポテトとマッシュルームの「山」にみじん切りしたベーコンとチーズを散らし、ラップをかけて、レンジ(600W)で5~6分間温めた。仕上げにパセリとコショウをかければ完成...だが、ただ添えるだけで終わらないのが「レミ」流だ。

   平野さんは「山」の頂上に当たる部分に、豪快にパセリを突き刺した。スタジオの共演者からは、「生け花みたい」との声が上がる。だが、平野さんいわく「木に見立てている」。

   共演者は皆、「おいしい」「衣がないから、太らなさそう」「マッシュルームの香りがすごくいい」などと称賛したが、ツイッターでは

「平野レミさんのパセリぶっ刺してるやつ見た私『あるよね、、そういうちょっと高い山になぜか一本生えてる木、、、、わかるんだけど、、、、料理で再現しないで、、、』」
「ごごナマでやってた平野レミの野菜どんだけ森(盛り)。最初はパセリ1本刺さってたのが、数秒後には増えてた...」
「誰か平野レミを止めてくれ」

など、平野さんの調理法に驚きの声が殺到した。

速水もこみちさんも、ローズマリーを「突き刺した」

   平野さんがこうして、料理の盛り付けで何かを突き刺すのは、今に始まったことではない。

   2017年7月18日放送の「ごごナマ」で作った「ジャングルバーグ」では、皿1面に盛られたハンバーグにクレソンを突き刺し、まるで「ジャングル」のような料理を作り上げた。

   2015年10月放送の「Rの法則」(NHK教育)では、マッシュポテトとマッシュルームの山にクレソンを刺した「キノコの丘」を作った。ポテトに生クリームを加えるなど、若干の違いがあるとはいえ、見た目は「野菜どんだけ森(盛り)」そのものである。

   平野さんに加え、俳優の速水もこみちさんも2017年8月8日、情報番組「ZIP!」(日本テレビ系)の料理コーナー「MOCO'Sキッチン」でイサキにローズマリーを突き刺してネットで「衝撃映像だった」と話題を呼んでいる。

   パセリ、クレソン、ローズマリー...。テレビ番組で料理する芸能人たちがこうした食材を突き刺すようになった印象が強いのか、ツイッターでは

「植樹が流行っているのでしょうか......」
「料理人は定期的に植樹しちゃうのかもしれません...w」
「平野レミ、何かと立てたがるやんなw」

といった声も上がっている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
iQos_JC.jpg
ウチの旦那、煙草吸うんですけど... 揉めずに上手く解決するには?

11月22日は「いい夫婦の日」。パートナーとよりよい関係を築いていくために、日々の暮らしやコミュニケーションについて改めて考えるいい機会です。もしもパートナーに対して悩んでいることがあるのなら、これを機に「夫婦で話し合い」をしてみるのもいいかもしれません。思っていることや考えていることは、口に出さなければ伝わらないもの。「私たちが、今より、いい関係」になることを目指し、ポジティブに話し合うことが大切です。

PR 2018/11/19

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 「就活応援」トークライブ北条かや×石渡嶺司の「会社に騙されないシューカツ」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中