東京MX、視聴者の個人情報37万人分流出か

印刷

   東京MXは、ウェブサイトにある投稿フォームが外部から不正なアクセスを受け、視聴者のメールアドレスなどの個人情報が最大で37万人分流出した可能性があることを2017年10月4日、発表した。

   流出した情報の中には、住所や電話番号、クレジットカード情報などは含まれていなかったという。

   サイトへの不正アクセスが発生したのは3日の20時頃で、その後東京MXはサイト上の該当部分の利用を停止した。

   情報が流出した可能性のある視聴者にはメールで連絡を行う。発表資料の中で、

「今後このような事態を起こさないよう、情報セキュリティ対策を強化していく所存です」

とコメントしている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

姉妹サイト
    loading...

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中