2018年 10月 18日 (木)

華原朋美が「不幸の手紙」と元カレ話 食事会で語られた過去

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   歌手の華原朋美さん(43)が、元カレについて言及した。

   それは高校時代に付き合っていた彼氏で、名前は「さとし」さん――。2017年10月5日、自身のインスタグラムに、中学高校の同窓会の様子をアップした。

  • 華原朋美さん(公式サイトより)
    華原朋美さん(公式サイトより)
  • 同窓会を楽しむ華原朋美さん(左)(写真はインスタグラムより)
    同窓会を楽しむ華原朋美さん(左)(写真はインスタグラムより)

「朋ちゃんは同級生にとって誇らしい存在でしょうね」

   「昨日は中学高校の時の同級生とご飯してきたよ」という華原さん。

   写真には、ピースサインをする華原さんと、その同級生と思われる3人の女性が写っている。

   いろんな話をしたそうで、「私が高校の時に付き合ってたさとし(笑) なにしてるのかなぁ~」と、当時付き合っていた人の名前も公開。「そんな彼いたねー(爆)」と、会場は大いに盛り上がったそうだ。

   フォロワーからは、

「さとし気になる(笑)」
「楽しい食事会いいな。友達は宝物ですね」
「朋ちゃんは同級生にとって誇らしい存在でしょうね」
「昔の話、楽しいよね」
「よく溶け込んでますwww笑」

など、さまざまな声があがっているが、華原さんが書きこんだ「不幸の手紙の話とか(笑) あれはびっくらこいたわ」という一言にも反応が。

   不幸の手紙とは、自分にまわってきた手紙と同内容のものを数日以内に別の人に送らないと不幸になる――というもの。

「不幸の手紙、、、世代ですね」
「幸の手紙とか不幸のメールとか、久しぶりに思い出して懐かしくなりました!」

と懐かしむ声もあがっている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...