華原朋美が「不幸の手紙」と元カレ話 食事会で語られた過去

印刷

   歌手の華原朋美さん(43)が、元カレについて言及した。

   それは高校時代に付き合っていた彼氏で、名前は「さとし」さん――。2017年10月5日、自身のインスタグラムに、中学高校の同窓会の様子をアップした。

  • 華原朋美さん(公式サイトより)
    華原朋美さん(公式サイトより)
  • 同窓会を楽しむ華原朋美さん(左)(写真はインスタグラムより)
    同窓会を楽しむ華原朋美さん(左)(写真はインスタグラムより)

「朋ちゃんは同級生にとって誇らしい存在でしょうね」

   「昨日は中学高校の時の同級生とご飯してきたよ」という華原さん。

   写真には、ピースサインをする華原さんと、その同級生と思われる3人の女性が写っている。

   いろんな話をしたそうで、「私が高校の時に付き合ってたさとし(笑) なにしてるのかなぁ~」と、当時付き合っていた人の名前も公開。「そんな彼いたねー(爆)」と、会場は大いに盛り上がったそうだ。

   フォロワーからは、

「さとし気になる(笑)」
「楽しい食事会いいな。友達は宝物ですね」
「朋ちゃんは同級生にとって誇らしい存在でしょうね」
「昔の話、楽しいよね」
「よく溶け込んでますwww笑」

など、さまざまな声があがっているが、華原さんが書きこんだ「不幸の手紙の話とか(笑) あれはびっくらこいたわ」という一言にも反応が。

   不幸の手紙とは、自分にまわってきた手紙と同内容のものを数日以内に別の人に送らないと不幸になる――というもの。

「不幸の手紙、、、世代ですね」
「幸の手紙とか不幸のメールとか、久しぶりに思い出して懐かしくなりました!」

と懐かしむ声もあがっている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中