2018年 11月 17日 (土)

松本人志「どえらいガセ」 矛先を向けられた「ガキ使」記事

印刷
独自成分T21配合!日清食品のアレルライトハイパー。今だけ...

   「ダウンタウン」が出演する「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!大晦日年越しスペシャル!『絶対に笑ってはいけない』シリーズ」(日本テレビ系)の罰ゲーム「ケツバット」が「廃止か」と報じた東京スポーツの記事内容に、松本人志さん(54)が「どえらいガセ」と苦言を呈した。「全部タイキックで良いんじゃない?笑」「ガセならよかったです」など、ネット上の番組ファンはこれで一安心しているもようだ。

   松本さんは約4か月前にも、東スポの見出しにかみ付いたことがある。

  • 松本人志さん(2016年11月撮影)
    松本人志さん(2016年11月撮影)

「まじですか!! 楽しみが減らずにすみました」

   松本さんは2017年10月5日、ツイッターで「ガキ使SP罰ゲーム。ケツバット廃止か。って どえらいガセなや 東スポ」(編注:原文ママ)と投稿した。

   東スポが配信した「ガキ使」に関わる最新の記事は、同日にウェブ配信された「ガキ使SPの罰ゲーム『ケツバット』廃止か」。笑ったらバットで尻を叩かれるという「ガキ使」の罰ゲーム「ケツバット」に「自粛すべきではないかなどの意見も出て」いるとしたものだ。

   記事では、「事情通」の話として、日テレが罰ゲームを含む番組と、実際のいじめとの関係を水面下で調査しており、加害者が被害者の言動を遊び半分に「アウト」と断定する「集団ケツバット」が常態化している、などと伝えた。地の文でも、番組の罰ゲームが「実際の学校内でイジメを助長しかねない」として「罰ゲーム廃止となれば、番組は様変わりせざるを得ないかもしれない」と結んでおり、記事の見出しに「廃止か」と付けている。

   ツイッターのユーザーらは、松本さんによる「ガセ」指摘を受け、

「まじですか!! 楽しみが減らずにすみました」
「全部タイキックで良いんじゃない?笑」
「ガセならよかったです」
「良かったあああ!!松ちゃん教えてくれてありがとうございます」

と安堵の声が上がっている。

「え? 9割以上が賛成してんのに?」

   松本さんは6月にも、東京スポーツが6月12日にウェブ配信した記事「松本人志 小出淫行問題に『未成年にも罰則』提案で『炎上』」にかみ付いていた。

   記事は、松本さんがテレビ番組で、俳優の小出恵介さん(33)が未成年との淫行、飲酒で無期限活動停止になった問題で「そろそろ未成年も取り締まれる罰則を作るべき」と提言したと報道。「松本の大胆な提案に、SNS上で賛否の声が続出」と続けて賛否の声を紹介したが、松本さんが12日、ツイッターで

「え? 9割以上が賛成してんのに?これって炎上? 東スポweb」

と疑問を呈した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
転職
20代の転職で一番大事なこと プロが「能力」より「素直さ」と断言する理由

「未曽有の人手不足」と言われる昨今、活況が続く現在の転職市場では、20代の若手人材に対する需要も以前とは比べものにならないほどだ。とはいえ、転職を成功させるために十分な準備が必要であることは変わらない。

PR 2018/10/31

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中