2018年 9月 26日 (水)

人気ラーメン店の店長 大麻の所持容疑で逮捕

印刷

   大麻取締法違反の疑いで、大阪市にあるラーメン店「Antaga(あんたが) 大正」を経営する梶林洋介被告(32)が逮捕・起訴された。2017年10月4日、各紙が報じた。

   報道によると、被告は店内で大麻を所持していた疑いが持たれており、容疑を認めている。店はメディアでも取り上げられる有名店だった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中