2019年 10月 23日 (水)

小池知事が作詞の「自民党CD曲」が話題 バックコーラスに稲田・小渕元大臣ら

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   衆議院選挙が2017年10月10日に公示され、12日間の選挙戦に入った。各党の中でも、小池百合子・都知事率いる「希望の党」が台風の目として連日メディアを賑わせている。

   そんな中、小池氏が自民党時代に作詞したCD曲が、「政敵」となった今でも党本部で販売されていると話題になっている。

  • なっちゃんさん(@yoshirikozaidan)提供
    なっちゃんさん(@yoshirikozaidan)提供
  • なっちゃんさん(@yoshirikozaidan)提供
    なっちゃんさん(@yoshirikozaidan)提供
  • なっちゃんさん(@yoshirikozaidan)提供
    なっちゃんさん(@yoshirikozaidan)提供
  • なっちゃんさん(@yoshirikozaidan)提供
    なっちゃんさん(@yoshirikozaidan)提供

「今現在普通に売ってるのがすごいですね」

   注目を集めるCDは、小池氏が自民党広報本部長の際に制作に携わった「いちばん、好きだから」。2010年に、党公式グッズとして販売された。

   歌手のあべ静江さんが歌い、小池氏は作詞とバックコーラスを担当。バックコーラスは他に、稲田朋美・元防衛大臣や小渕優子・元経産相などが名を連ねる。

   小池氏は当時の制作発表会(10年7月1日)で、

「日本がこのところうつむき加減で沈滞ムードが漂う中、もっと日本を見直して、日本を元気にしていこうと作りました」

と経緯を説明した。

   なぜ今になって、7年前のCDが今になって耳目を集めたのか。きっかけは、ツイッターユーザーのなっちゃん(@yoshirikozaidan)さんが17年10月1日、

「自民党本部売店(編注:サービスセンター)にて何時発禁になるかわからないCD 買った」

とのつぶやきとともに、「いちばん、好きだから」のパッケージを写した画像を投稿したためだ。

   このツイートは、10日時点で1万2000リツイートされ、

「色んな意味でレアですね」
「今現在普通に売ってるのがすごいですね」

といった驚きの声が相次いでいる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中