2018年 7月 23日 (月)

米爆撃機、また夜間に朝鮮半島飛行 日本も演習参加

印刷

   航空自衛隊は2017年10月10日、米軍のB1B戦略爆撃機2機と九州周辺の上空で共同訓練を実施した。11日に発表した。米軍はその後の10日夜、韓国空軍とも朝鮮半島近くの日本海上空で共同訓練を行ったという。韓国の聯合ニュースでは、今回の狙いは「(北朝鮮に対し)密かに奇襲・侵入する能力を誇示し、心理的に苦しめる意図もある」と韓国軍関係者の話として報じている。

   米軍は9月23日にも、戦略爆撃機B1BとF15戦闘機を北朝鮮東方の国際空域で飛行させていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中