2018年 12月 16日 (日)

浮気許すのがいい女なのか? 安田美沙子への「偉い」賛辞へ反発

印刷
糖の吸収を抑えるサラシノール配合。トライアルが500円+税で

   タレントの安田美沙子さん(35)が、不倫について「男の人ってそういう生き物」と理解を示すような発言をし、共演者らから「偉い」「いい女」との賛辞が寄せられた。

   ツイッター上ではこれに対し、「浮気許すのがいい女なのか?」などと違和感を訴える感想が投稿されている。

  • 安田美沙子さん「男の人ってそういう生き物」(画像は公式ブログより)
    安田美沙子さん「男の人ってそういう生き物」(画像は公式ブログより)

不倫は「たまたま事故みたいなもん」

   2017年10月12日放送「とんねるずのみなさんのおかげでした」(フジテレビ系)の料理コーナー「チャチャッとキッチン」に出演した安田さんは、「主人が大好きなつけそうめん」と題した手料理を披露した。

   料理のタイトルについて、「おぎやはぎ」の矢作兼さん(46)が「主人が大好きって、主人(不倫騒動が)あったもんね?」と切り込むと、安田さんは「色々...年末にちょっと...」と苦笑い。安田さんの夫は16年末に「週刊文春」によって不倫が報じられ、これを認めて謝罪していた。結婚3年目、妊娠中の出来事だった。

   不倫イジリに対して安田さんは、「たまたま事故みたいなもんですけど。みんなありますもんね?」と笑顔で対応。俳優の大鶴義丹さん(49)も「あります、あります。俺もありました」と応じた。経験者として浮気グセが治るものか問われると、「治んないですね」と即答して笑いを誘った。安田さんは「治んないんですか!?絶対治りますよ!」と訴えるも、大鶴さん曰く「我慢しているだけ」「(我慢できるのは)7年ぐらい」だという。

発覚から1年足らずで「もう全然平気になりました」

   その後も安田さんは、料理の手を休めることなく不倫について語り、

「もう全然平気になりました。男の人ってそういう生き物なんやなと思って」

と余裕をみせた。すると男性出演陣からは、「偉い!いいじゃない」「関西弁で言われると余計にいい女」と称賛の声があがった。

   こうしたやり取りに、ツイッター上には違和感を訴える感想が多数寄せられた。

「浮気許すのがいい女なのか????????ってなった」
「すごい気持ち悪かった...何がいい女なんだよ...」
「違うだろそれ。偉くねーよ。『男』に対する『諦め』を偉いって褒めるってなんだよ」
「いい女とかって持ち上げて甘えてんじゃねーよ。女の浮気には目くじらたてるくせに」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
iQos_JC.jpg
ウチの旦那、煙草吸うんですけど... 揉めずに上手く解決するには?

11月22日は「いい夫婦の日」。パートナーとよりよい関係を築いていくために、日々の暮らしやコミュニケーションについて改めて考えるいい機会です。もしもパートナーに対して悩んでいることがあるのなら、これを機に「夫婦で話し合い」をしてみるのもいいかもしれません。思っていることや考えていることは、口に出さなければ伝わらないもの。「私たちが、今より、いい関係」になることを目指し、ポジティブに話し合うことが大切です。

PR 2018/11/19

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中