BPO、フジ「とくダネ!」審議へ 保毛尾田保毛男は「バラエティーの表現の自由の範囲内」

印刷

   放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送倫理検証委員会は、2017年10月13日、情報番組「とくダネ!」(フジテレビ系)について、審議入りを決めた。各メディアが報じた。

   同番組は7月27日の放送で、医師法違反容疑で逮捕された男性を報道する際、容疑者とは別人のインタビュー映像を使用。また、8月28日には、京都府議が傷害容疑で書類送検される前に「書類送検された」と報じた。

   一方、セクシャル・マイノリティ(LGBT)への配慮が足りないと炎上した9月28日放送の「とんねるずのみなさんのおかげでした 30周年記念SP」(フジテレビ系)については、「バラエティーの表現の自由の範囲内」とした。

   石橋貴明さん演じるキャラクター「保毛尾田保毛男(ほもおだ・ほもお)」が、男性同性愛者を嘲笑の対象にしたと批判が集中し、同局の宮内正喜社長は、29日の定例会見で謝罪している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中