2018年 12月 13日 (木)

民進党「再結集」否定 前原代表と希望・細野氏、立憲・枝野氏

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   民進党の参院議員が、同党を軸とする衆院選後の「再結集」を呼びかけたとされる一件で、前原誠司代表らが火消しに追われている。

   「再結集」の報道は、「民進党は不滅です。この選挙が終わったら、これまで一緒にやってきた民進党を大きな軸として、しっかりと結集して安倍自民党政権、絶対に打倒する」と立憲民主党の候補者の応援演説(2017年10月12日)で発言した民進党・小川敏夫参院議員に端を発する。

   前原氏は10月14日、埼玉県内で「これほど有権者を愚弄した話はない。(国民の)審判を受けたら、その政党でやるのが当たり前で、民進党再結集なんていうことは、これは絶対にやってはならないことだと思います」と記者団に述べた。

   希望の党の細野豪志・元環境相も15日、報道番組「新報道2001」(フジテレビ系)で「我々は新しい政党をつくって(政権選択の)選択肢を示したわけです。それが元の民進党に戻る、あり得ません」と民進党への再合流を否定した。

   複数の報道によると、立憲民主党の枝野幸男代表も同日、大阪府内で記者団の取材に「後ろ向きのことは考えていない」と民進党に戻る考えはない旨を強調した。「われわれは排除の論理は取らない」と、立憲民主が主導する野党再編に意欲を示したという。

   一方、小川氏は13日深夜、ツイッターで「私の発言が『民進党再結集』と意図せぬ解釈になり、党を離れて新たに鮮明な旗を掲げた(立憲民主党の)枝野幸男代表らに迷惑をかけた」と釈明し、「多くの仲間が立憲民主党の結党に共感し、応援していますが、即合併や合流という話はしてません」とした。

iQos_JC.jpg
ウチの旦那、煙草吸うんですけど... 揉めずに上手く解決するには?

11月22日は「いい夫婦の日」。パートナーとよりよい関係を築いていくために、日々の暮らしやコミュニケーションについて改めて考えるいい機会です。もしもパートナーに対して悩んでいることがあるのなら、これを機に「夫婦で話し合い」をしてみるのもいいかもしれません。思っていることや考えていることは、口に出さなければ伝わらないもの。「私たちが、今より、いい関係」になることを目指し、ポジティブに話し合うことが大切です。

PR 2018/11/19

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 「就活応援」トークライブ北条かや×石渡嶺司の「会社に騙されないシューカツ」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中