2018年 11月 16日 (金)

京都でヒアリ2000匹発見 既に駆除

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   京都府は2017年10月14日、府内の向日(むこう)市で10月12日に見つかったアリについて、専門家がヒアリだったと確認したことを発表した。

   確認されたのは、女王アリや卵、サナギを含む約2000匹。既に殺虫の措置を取ったという。現段階でヒアリが定着、飛散している可能性は低いとしている。

   これらのヒアリは9月23日、中国・海口港を出港して10月3日に大阪港に陸揚げされ、12日に陸路で向日市内の倉庫に運ばれた貨物コンテナの内部から発見された。

   環境省によるとヒアリは、2017年6月に国内で初めて確認された。10月14日現在、12都府県で計22例が報告されている。

  • 今回確認されたヒアリ(環境省提供)
    今回確認されたヒアリ(環境省提供)
転職
20代の転職で一番大事なこと プロが「能力」より「素直さ」と断言する理由

「未曽有の人手不足」と言われる昨今、活況が続く現在の転職市場では、20代の若手人材に対する需要も以前とは比べものにならないほどだ。とはいえ、転職を成功させるために十分な準備が必要であることは変わらない。

PR 2018/10/31

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中