真央と噂のフランス人美青年 テレビ取材に「恋人じゃないです」と語るが...

印刷

   元フィギュアスケート選手の浅田真央さん(27)とのデートが報じられたフランス人男性がテレビのインタビューに応じ、事情を説明した。

   この男性は、日本でモデルとして活動しているロマ・トニオロさん(27)で、浅田さんと恋人関係にあるかについては否定している。

  • 浅田真央さん(2017年4月撮影)
    浅田真央さん(2017年4月撮影)

男性が階段で浅田さんの肩に右手を回す

   ロマさんは、2017年1月に名古屋市内で行われたイベントで浅田さんと共演して知り合ったという。8歳から浅田さんと同じフィギュアスケート選手として13年間も活動しており、6月には女性週刊誌「女性自身」が2人の熱愛を報じており、このときには浅田さんがロマさんのファンだとされた。

   今度は、写真週刊誌「FLASH」が10月17日発売号で、2人が実際にデートしたとする写真を付けて報じた。

   それによると、浅田さんとロマさんは10月初め、仏ルーヴル美術館を訪れ、階段を降りるときに、ロマさんが浅田さんの肩に右手を回していた。記事では、ロマさんは浅田さんが階段で転ばないようにそうしたとしている。FLASHのウェブ版記事では、動画もアップされており、ロマさんが7秒ほど肩を回すシーンが映っていた。

   FLASHが12日に浅田さんを直撃取材したところ、浅田さんは、交際について「たぶん違う」として、友達として2人で美術館を訪れたと明かした。

   ロマさんについては、テレビのワイドショーが17日から相次いでインタビューして、その映像を流している。

   18日朝は、テレビ朝日系「グッド!モーニング」がロマさんを取り上げ、ロマさんは、友人ら4人で美術館に行ったとインタビューで説明した。

ほかに友人2人が前か後ろにいたと説明

   ほかの友人2人については、ロマさんは、前か後ろにいたのではないかとした。

   ただ、浅田さんについては、同じフィギュアスケート選手として憧れの存在だったという。初めて会って感動したため、その後、浅田さんの事務所に手紙を持って行ったと明かした。以降は、浅田さんと手紙のやり取りが始まり、フランスに行くこともそれを通じて伝え合い、ルーヴル美術館が浅田さんと会った2回目だとしている。

   肩に手を回したことについては、ロマさんが少し足を痛めており、「真央さんが介助してくれていただけ」だとした。そして、「恋人じゃないです。友達だけです」と釈明している。2人とも仕事が最優先だとしたが、将来については、「どうなるかまったく分からない」と話したという。

   ロマさんは、10月17日には、フジテレビ系「直撃LIVE グッディ!」のインタビューにも応じており、このときは、「真央さんがバランスを崩して、僕が歩くのを助けた」とまったく逆の説明をしている。なぜ説明が変わったのかは不明だ。

   ロマさんは、テレビ東京のバラエティ番組「YOUは何しに日本へ?」に出演し、日本のハンコが好きだと明かしたことから、「ハンコ王子」として話題になった。それ以降、日本に移住して活動している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中