「希望の党に期待できるか?」→「ゼロ~」 日テレ「ZERO」のSEミスに「わざとだろ」

印刷

   希望の党への期待は「ゼロ」――? 衆院選特番「ZERO×選挙2017」(日本テレビ系)で起きた「ミス」に、「絶対わざとだろ」との声が続出した。

   番組独自のアンケート結果発表で、「希望の党に期待できるか」の質問が読み上げられた直後、「NEWS ZERO」でおなじみの「ゼロ~」のサウンドエフェクト(SE)が流れる珍事が起きた。

  • 小池百合子・希望の党代表(2017年10月10日撮影)
    小池百合子・希望の党代表(2017年10月10日撮影)

「タイミングよすぎ」

   2017年10月22日放送の同番組では、インターネットで10~30代の男女1000人に実施したというアンケート企画「『小池劇場』を問う」の結果を伝えた。

   司会の1人、「嵐」の桜井翔さんが「まずはこの質問です。『希望の党に期待できるか』。結果はこちらです」と述べた直後に、事は起きた。番組でおなじみのSE「ゼロ~」が流れたのだ。

   桜井さんは「失礼しました」と冷静に謝り、番組を進行した。なお質問の回答は「期待できる」が18%、「期待できない」が41.3%で大きく上回った。「選挙のための政党」「まとまりのなさ」「意思決定の不透明さ」などが理由として多かったという。

   希望の党は235人を擁立したが、大半が落選。厳しい船出となっている。そうした情勢も相まって、ツイッター上では番組の「ゼロ」について

「小池さんへの期待への%を出す直前に、ゼロぉ~~てBGM流れたの故意じゃなくても草すぎ」
「今の小池政権に期待はできるかに『ゼロ~』%は絶対わざとだろ」
「『小池新党にきたいできるか』ゼロ~ タイミングよすぎてヤバい」
「小池さんの希望の党に期待する人が『ゼロー!』て誤爆して腹抱えて笑った」

といった声が続出した。

「排除の2文字が1人歩きしてしまった」

   また、番組ではアンケート結果発表直後、パリ出張中の小池百合子・希望の党代表と中継をつないだ。「新党を立ち上げ、『反安倍政権』としていた党が『排除』と発言。戦略ミスではないか」と問われ、小池氏は

「排除の2文字が1人歩きしてしまった。責任感じている。政党は政策が一致してこそ。根幹で一致するのは必要だったと今も思う。しかしこの2文字で不快感、反感を抱かせてしまった。これが今回の厳しい結果につながったのは受け止めたい」

と「敗北」について述べた。また、現時点での代表辞任の可能性について「党は私自身が立ち上げた。今後も責任を持ってやっていきたい」と答えていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

姉妹サイト
    loading...

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中