2018年 8月 18日 (土)

DeNA、19年ぶり日本シリーズ進出 3位からのCS突破はセ・リーグ初

印刷

   プロ野球のクライマックスシリーズ(CS)は2017年10月24日、セ・リーグの最終ステージ第5戦がマツダスタジアム(広島市)で行われ、シーズン3位のDeNAが1位の広島を9-3で破り、対戦成績を4勝2敗(広島のアドバンテージ1勝を含む)として19年ぶりの日本シリーズ進出を決めた。3位のチームが日本シリーズに進出するのは、10年のロッテ以来2度目で、セ・リーグでは初めて。

   DeNAは初回、2点の先制を許したが、3回までに宮崎敏郎選手のソロ本塁打、桑原将志選手の2点本塁打で逆転に成功すると、筒香嘉智選手が5回に2点本塁打を放ち、広島を突き放した。

   守りの面では、DeNA・ラミレス監督の継投策が奏功した。2回、先発の石田健大投手から2番手・三嶋一輝投手にスイッチ。計6人の継投策で残り8イニングを1失点に抑え、試合の主導権を広島に渡さなかった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中