2019年 1月 21日 (月)

また事故のインパルス堤下に謹慎処分 「事故りすぎね」「運転に向いてない」

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   お笑いコンビ「インパルス」の堤下敦さん(40)が追突人身事故を起こしたことを受け、所属事務所のよしもとクリエイティブ・エージェンシーは2017年10月28日、堤下さんを当分の間、謹慎させると発表した。

   堤下さんは27日、横浜市内で乗用車を運転中、ごみ収集車に追突。収集車に乗っていた2人が軽傷を負った。堤下さんは6月にも、睡眠薬を飲んで運転し、自損事故を起こしていた。

  • 「インパルス」堤下敦さんが謹慎(画像はブログトップページより)
    「インパルス」堤下敦さんが謹慎(画像はブログトップページより)

被害者に「深くお詫び」

   スポーツ紙各紙(ネット版)などが28日、所属事務所の発表内容を報じた。中には全文を掲載したり、ファクスの写真を載せたりしたメディアもある。事務所側は、6月の自損事故にも触れながら、堤下さんを当分の間、謹慎させる旨を公表。堤下さんのコメントも公表しており、堤下さんは、被害者に「深くお詫び」をしたうえで、ファンや関係者に対し「ご迷惑、ご心配をおかけして申し訳ございません」と謝罪している。

   謹慎発表をうけ、ツイッターでは

「事故りすぎね」
「運転に向いてないね」

といった声があがっていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
20代で資産4800万円超え! 兼業トレーダーが選んだ「恐怖指数」ってなんだ?

高校生時代から、アルバイトを掛け持ちしてコツコツと貯めた50万円を元手に、20歳から株式投資を始め、研究に研究を重ね、投資の「極意」をつかんだ。その結果、現在手元には4800万円を超える資産が。日々サラリーマンをしながら、わずか7年で、資産をおよそ100倍近く増やした。

PR 2018/11/19

20181221_ohaka.jpg
親の「人生の最後」、本気で想像したことある?

2010年の新語・流行語大賞にもノミネートされた「終活」。残された家族のためを思い、「人生の最後」を前向きにとらえて活動している人も多いようだ。最近の終活需要の高まりはニュースなどでもよく耳にする。

PR 2018/11/16

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中