また事故のインパルス堤下に謹慎処分 「事故りすぎね」「運転に向いてない」

印刷

   お笑いコンビ「インパルス」の堤下敦さん(40)が追突人身事故を起こしたことを受け、所属事務所のよしもとクリエイティブ・エージェンシーは2017年10月28日、堤下さんを当分の間、謹慎させると発表した。

   堤下さんは27日、横浜市内で乗用車を運転中、ごみ収集車に追突。収集車に乗っていた2人が軽傷を負った。堤下さんは6月にも、睡眠薬を飲んで運転し、自損事故を起こしていた。

  • 「インパルス」堤下敦さんが謹慎(画像はブログトップページより)
    「インパルス」堤下敦さんが謹慎(画像はブログトップページより)

被害者に「深くお詫び」

   スポーツ紙各紙(ネット版)などが28日、所属事務所の発表内容を報じた。中には全文を掲載したり、ファクスの写真を載せたりしたメディアもある。事務所側は、6月の自損事故にも触れながら、堤下さんを当分の間、謹慎させる旨を公表。堤下さんのコメントも公表しており、堤下さんは、被害者に「深くお詫び」をしたうえで、ファンや関係者に対し「ご迷惑、ご心配をおかけして申し訳ございません」と謝罪している。

   謹慎発表をうけ、ツイッターでは

「事故りすぎね」
「運転に向いてないね」

といった声があがっていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中