2018年 11月 15日 (木)

吉田アナ「サンジャポ」生放送中のダウンに心配続々 爆笑問題・田中のヘルプに賞賛も

印刷
独自成分T21配合!日清食品のアレルライトハイパー。今だけ...

   情報バラエティ番組「サンデー・ジャポン」(TBS系)で進行を務めるTBSアナウンサーの吉田明世さん(29)が体調不良のため、番組を途中退席する事態が起こった。

   この突然の出来事にツイッター上では心配のコメントが寄せられている一方、司会を務めるお笑いコンビ「爆笑問題」の田中裕二さん(52)の行動力に賞賛の声が相次いでいる。

  • とっさの行動力に賞賛されている田中裕二さん
    とっさの行動力に賞賛されている田中裕二さん

原稿を読む途中、突然言葉に詰まり...

   吉田アナウンサーが体調不良を訴えたのは、2017年10月29日放送の「サンデー・ジャポン」の放送開始から45分を過ぎたころだった。

   神奈川県平塚市にあるラーメン店の貼られた「休業」を知らせる張り紙に賞賛の声が相次いでいるというVTRふりをするため、原稿を読み上げようとしていた。しかし読み進めていくにつれ徐々に言葉につまり、「休業を知らせる...」と最後には読むことすら難しい状態になったのか、黙り込み、小さな声で「すみません...」と一言。

   急な出来事に出演陣は不安な表情を浮かべて、茫然としている様子が映し出されたのだが、司会を務める爆笑問題の田中さんは、

「大丈夫ですか?」

とすぐに声をかけ、「座って座って」と吉田アナを支えるかのように椅子に誘導。その後はすぐにVTRに画面が切り替わり、吉田アナは途中退席した。

   この出来事に、ツイッター上では

「サンジャポ 吉田アナ 大丈夫かいな? 大した事無いと良いけどね」
「吉田アナ大丈夫かな? ろれつ回ってなかった...」
「サンジャポ見てたけど、吉田アナ好きだから心配ー。呂律回ってなかったけど、大丈夫かなぁ。」

と心配する声が続出。

「あの場でとっさに『座って』は出ないよ」

   その一方、田中さんの行動力にも注目されており、

「田中裕二は優しいな。 急に体調不良を訴えた吉田アナにあの気づかい。 小さい中年男の鑑やね。」
「吉田アナの異変に即気づいて座らせてあげる田中さんに涙吹き出たんですけど」
「サンジャポでの田中のとっさの対応素晴らしかった。優しさで溢れてて、これはもえちゃんも落ちるわと納得した。」
「サンジャポで吉田アナが体調悪くなり急に退席することになったんだけど、田中さんの優しさが良かった!これじゃもえちゃんも好きになるわぁ~と優男ぶりに感動した」
「吉田アナへの対応を見返してると、田中って本当に優しくて良い人なんだろうなぁって感じる。あの場でとっさに『座って』は出ないよ、ふつうの人は。」

と絶賛の声が多く寄せられている。またこの優しさと紐づけて、妻でタレントの山口もえさん(40)が「落ちた」理由が分かったと納得するコメントも見受けられた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
転職
20代の転職で一番大事なこと プロが「能力」より「素直さ」と断言する理由

「未曽有の人手不足」と言われる昨今、活況が続く現在の転職市場では、20代の若手人材に対する需要も以前とは比べものにならないほどだ。とはいえ、転職を成功させるために十分な準備が必要であることは変わらない。

PR 2018/10/31

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中