東京と近畿地方で「木枯らし1号」

印刷

   気象庁は2017年10月30日、東京地方と近畿地方で「木枯らし1号」が吹いたと発表した。

   木枯らし1号とは、季節が秋から冬へと変わる時期に初めて吹く北寄りの強い風のこと。

   東京地方では、同日午前5時30分に東京都心で最大瞬間風速北西の風16.6メートル、近畿地方では滋賀県彦根市で北北西の風22.9メートル、神戸市で北の風20.7メートルを観測した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中