トイレで「立てこもりスマホ」 ケンコバ立腹「電波消さなアカン!」

印刷

   トイレに立てこもってスマホをいじっている人がいると、お笑い芸人のケンドーコバヤシさん(45)がテレビ番組の中で怒りをぶちまけた。

   日本のトイレは快適だと話が盛り上がったところで、ケンドーコバヤシさんが「日本のトイレも、あれだけっすよね」と口を挟む。2017年11月1日未明に大阪・読売テレビで放送されたトークバラエティ番組「にけつッ!!」でのことだ。

  • 「立てこもりスマホ」どれだけいる?(写真はイメージ)
    「立てこもりスマホ」どれだけいる?(写真はイメージ)

「出して安心しとる」「自分の無事だけを確保」

「絶対、スマホのせいでしょ!」

   こう断言したケンドーコバヤシさんに対し、千原ジュニアさん(43)も「そう!」と強く同意する。すると、ケンドーコバヤシさんは、さらに畳みかけた。

「電波流さんかったらええのにね、トイレだけ」「トイレだけ止めたらいいのに」

   千原さんも、「圏外にしたらええのにな」と同意し、ケンドーコバヤシさんは、「いや、あれはアカンわ、ホンマに。男で、あんな長いのありえないもん」と憤った。

   さらに、ケンドーコバヤシさんは、「おじさんがトシちゃんみたいなポーズで待ってたりしますもんね」と歌手の田原俊彦さん(56)の物まねをする。千原さんが、「オレもトイレで何回トシちゃんなった?」とおどけてみせると、ケンドーコバヤシさんは、トイレの前で3人ぐらい待つことになると訴えた。

「あれ、電波消さなアカンわ、絶対に。100%スマホ、イジってますもんね」
「出して安心しとるんねん、あれ」
「自分は無事、自分の無事だけを確保して、腹立つわ~あれ」

「便秘が酷い人もいる」「不便になる」と異論も

   ツイッター上などでは、ケンドーコバヤシさんがトイレスマホに立腹していることに理解を示す声も多く、「これは本当にそう思う」「堂々と通話してる馬鹿もいる」「泣きそうになりながら 堪えて待ってる人がいるんだよ」などと次々に書き込まれた。

   一方で、便秘が酷くて長い時間かかるときもあるのではないか、電波を止めれば不便になるだけだ、といった声も寄せられており、議論になっている。

   トイレスマホについて、ツイートを見ていくと、「スマホいじりながらトイレしてたらいつの間にかこんな時間に」「トイレにスマホ持ってくと余裕で30分は居座っちゃう」といったものは確かにある。しかし、自宅トイレのことである可能性もあり、どれだけ公共トイレで「立てこもりスマホ」の人がいるのかは不明だ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中