米ニューヨークタイムズ、純利益80倍 電子版好調

印刷

   米大手紙ニューヨークタイムズは、2017年11月1日、17年7月~9月期の決算を発表した。純利益は約3233万ドル(約37億円)で、前年同期比で80倍近くになった。

   特に電子版が好調で、有料購読者数は前年同月比で59.3%増えて213万2000人に達した。それに伴って購読料収入は前年同期比46%増、広告収入も同11%増加している。

   その一方で紙版は低調で、広告収入が同20%減少した。主に高級品や旅行業、不動産、メディアの広告出稿が減っているという。

   売上高は同6.1%増で3億8560万ドル。購読料収入が同13.6%増の半面、紙面広告の落ち込みが響き、広告収入は同9%落ち込んだ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中