2018年 11月 18日 (日)

「インターネットが狭い」もう昔 Yahoo!ツールバー終了に感慨広がる

印刷
独自成分T21配合!日清食品のアレルライトハイパー。今だけ...

   2000年代のインターネットに親しんだ人なら、「ツールバー」という言葉に懐かしさを感じるはずだ。ブラウザにインストールし、検索などを手軽にできるようにするこれらツールバーは00年代前半、各社が競って提供していた。

   その文化もしかし、過去のものになりつつある。17年10月31日、そんな中でもサービスを続けてきた「Yahoo!ツールバー」が、とうとう姿を消した。このニュースに、ネット上では感慨の声が。

  • Yahoo!公式より。ツールバーの配布もすでに終了
    Yahoo!公式より。ツールバーの配布もすでに終了

14年前は「3人に1人」が利用していた

「2002年3月のサービス開始以降、多くの皆さまにご利用いただいてきましたが、近年における急速なインターネット利用環境の変化や、ご利用状況を踏まえ、何度も検討を重ねた結果、サービスを終了させることにいたしました」

   7月にこう予告していた通り、Yahoo!は10月31日、15年にわたって展開してきたツールバーサービスを終了した。すでにGoogle Chrome版は2014年、FireFox版は15年に撤退、Internet Explorer版に絞って更新を続けてきたが、ついに幕引きに。今後はセキュリティーを含むサポートも終了するため、使い続けている人に対してはアンインストールするよう求めている。

   追加型のツールバーは、ネットの普及とともに90年代後半から勃興、00年代前半に最盛期を迎えた。当時はYahoo!などのポータルサイトのほか、「asahi.com」のようなメディアや一般企業なども競ってリリース、検索を中心に、さまざまな機能を提供した。2003年の調査では、実に33%もの回答者が「(ツールバーを)現在利用している」を選んだという。

   当時は、ウェブ上を検索するためにはポータルや検索サービスのトップページに向かわねばならず、思い立ったらすぐ検索ができるツールバーには小さくない需要があった。

「ツールバー戦争って時代があったなあ...」

   だが、2008年リリースのGoogle Chromeなど、今では当たり前となった「アドレスバーから直接検索できる」ブラウザが増えると、ツールバー文化は廃れていった。かつてYahoo!と覇権を競った「Exciteツールバー」は2015年に撤退、「Googleツールバー」も、IE向けのみに細々とサービスを提供しているのみだ。そのIEも、すでに「Microsoft Edge」にWindows標準ブラウザの地位を明け渡してしまったが......。

「懐かしい。良く分からないままこういうのを次々とインストールして、ツールバーが太くなっている人が良くいたな」
「ツールバー戦争って時代があったなあ...」
「またインターネットの一時代の終了を感じるね。『インターネットが狭い』というパワーワード知ってる人も少なくなったかなあ」(いずれもツイッターより)

   「インターネットが狭い」というのは、複数のツールバーを考えなしにインストールしてしまい、画面が見えづらくなってしまった状態を指す言葉だ。当時は他のソフトウェアに「抱き合わせ」のような形で配布されるなどして、「知らない間に追加されていた」ということも多く、その削除方法もわからないままズラズラと並んだツールバーは、「情弱」の代名詞だった。

   まだサービスを続ける社もあるとはいえ、これからはこうしたイメージも過去のものになりそうだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
転職
20代の転職で一番大事なこと プロが「能力」より「素直さ」と断言する理由

「未曽有の人手不足」と言われる昨今、活況が続く現在の転職市場では、20代の若手人材に対する需要も以前とは比べものにならないほどだ。とはいえ、転職を成功させるために十分な準備が必要であることは変わらない。

PR 2018/10/31

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中