2018年 11月 17日 (土)

デストロイヤーさん、秋の叙勲で受章 「懐かしい」「びっくり」

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   政府は2017年11月3日付で、秋の叙勲受章者を発表した。麻生渡・前福岡県知事(78)らが、旭日大綬章に選ばれるなどした。

   中には、旭日双光章に決まった、かつて日本で覆面レスラーとして人気を博したザ・デストロイヤー(本名リチャード・ベイヤー)さん(87)の名前も。ネットでは「懐かしい」「びっくりした」などの反応が寄せられている。

  • デストロイヤーさんの著書『マスクを脱いだデストロイヤー』(ベースボールマガジン社、画像はAmazon商品紹介ページより)
    デストロイヤーさんの著書『マスクを脱いだデストロイヤー』(ベースボールマガジン社、画像はAmazon商品紹介ページより)

和田アキ子さんと共演も

     デストロイヤーさんの受章は、日本の青少年交流に貢献してきた実績が認められて実現した。

   1963年に初来日して力道山さん(故人)と対戦し、大きな注目を集めた。足4の字固めの技で知られ、プロレスファンを熱狂させた。1970年代には、バラエティ番組「金曜10時!うわさのチャンネル!!」(日本テレビ系)にレギュラー出演し、和田アキ子さんやゲストらとのプロレス技を交えた絡みが人気となった。離日後の80年代からは、日米の青少年交流に力を尽くした。93年に引退試合を行った。

   今回の受章について、デストロイヤーさんは、産経新聞(ネット版)のインタビュー記事(11月3日)で「最高だ!私や家族は日本でとても良い時間を過ごさせてもらった(略)」などと答えていた。

   デストロイヤーさん受章のニュースが流れると、3日のツイッターには

「懐かしい」
「え?は???あまりの事すぎてびっくりした」
「デストロイヤーが叙勲されるとは...」
「おめでとうございます」
「お達者で何より」

   などと、驚いたり祝福したりする声が寄せられていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
転職
20代の転職で一番大事なこと プロが「能力」より「素直さ」と断言する理由

「未曽有の人手不足」と言われる昨今、活況が続く現在の転職市場では、20代の若手人材に対する需要も以前とは比べものにならないほどだ。とはいえ、転職を成功させるために十分な準備が必要であることは変わらない。

PR 2018/10/31

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中