森、稲垣、草なぎ、香取...元SMAP21年ぶりの共演! 「家に女性芸能人がいた」と暴露も

印刷

   稲垣吾郎さん、草なぎ剛さん、香取慎吾さんが、ネット番組「72時間ホンネテレビ」(AbemaTV 、2017年11月2日~5日)の企画で、元SMAPでオートレーサーの森且行さんと21年ぶりの共演を果たした。

   

   1996年の脱退以来21年ぶりの共演ではあったが、会った瞬間ぐっと距離を縮めた4人は、過酷なオートレースの世界のこと、森さんの夢、そして若かりし頃の「テレビでは言えない思い出」も語った。

  • 香取さんのインスタグラムより。21年ぶりの「共演」だ
    香取さんのインスタグラムより。21年ぶりの「共演」だ

女の人と2人で森くんを待ったことがある

   再会は11月4日15時ごろ果たされた。この日、森さんはオートレース界の頂点を決める「第49回日本選手権オートレース」準決勝に出場しており、稲垣さん、草なぎさん、香取さんは、その会場である浜松オートレース場にそろって訪れた。

   3人はそれぞれ自腹で1万円ずつ、森さんの「3番赤」に賭けたが、結果は最下位の8位。結果を見た3人は残念そうではあったが、「かっこよかった!」と大きな拍手と賛辞を森さんに送った。

   本来オートレースの試合中、レーサーは外部との接触は禁じられているが、この日は特別に試合後に会えることに。4人は会うのも、SMAPが解散した2016年12月31日の焼肉の会以来だという。

   香取さんと抱き合うなどして再会を喜び合った森さん。香取さんらが、「#森くん」がレース直前にツイッターのトレンド世界1位になったことを告げると、森さんは「ほんとに? 『森くん』が!? 嘘でしょ? すごいじゃん」と、喜びの表情を見せた。

   森さんが浜松オートレース場を案内する中で、話は自然とジャニーズ事務所時代の思い出に。

   当時、地下鉄組として、森さんとよく一緒に帰っていた草なぎさんは、「北千住のホームでバク転させられた」「自分(森さん)の靴を俺に売りつけるの」など、森さんから受けた「指導」エピソードでまわりを笑わせた。

   「テレビでは言えないようなこともあったけどね」という草なぎさんの言葉を引き継ぐように、今度は香取さんが恐る恐る「言っていいの?」と切り出す。

「言えない話......。(家に)来てって言われて行ったら、見たことのある女性芸能人がいたことがある」

   「1人?1回じゃないし」とさらに続ける香取さん。

   「先入ってて、って言われて(部屋が)開いていたから入ったら『あれ?!』って(女の人がいた)。その人に『森くん今出かけているから』って言われて、2人で森くんを待ったことがある」と、ニヤニヤ。

   森さんは、「記憶にない(笑)」と、顔を伏せながら否定しつつも、爆笑に包まれた。

   SMAP当時では考えられなかった4人の再会とつっこんだ内容に、番組のコメント欄は大いに沸き、「ぶっこみすぎwwwww」「まじで!?」「面白いけど大丈夫?」といった趣旨のコメントで溢れかえった。

バイクの部品は全部自分で調達

   森さんは、この後、自分が泊まっているレース場の宿舎やレース場を案内。

   食堂や宿舎の部屋では、

「朝は6時30分から7時起き」
「整備は、整備士がいないから全部自分でやる」
「バイクの名前『メジャイ23』。メジャイは救世主の意味。23は養成所で初めてもらった番号」
「賞金は全部オープンになっている。その中からバイクの部品を調達しなきゃいけない」
「夢はやっぱり日本一」
「自信あったけどプロの世界は違ったよね。今日のレースだって俺が1番年上だからね」

など、森さんが語る厳しいオートレースの世界に触れた3人。自分たちがいる芸能界と照らし合わせながら、「頑張ってほしい」「ウチら甘い」「いや、頑張ろう」と、言葉をかみしめるように伝え合っていた。

   この「奇跡の共演」に、番組のコメント欄には

「地上波見てる場合じゃねぇな」
「目が離せない 地上波昨日から見てない」
「ホントに最高にカッコイイ」
「ただ泣けてくるのみ」
「最高の番組です、ありがとう」

と、爆発的な勢いで書き込みが続いている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中