米テキサス州の教会で銃乱射事件 26人死亡

印刷

   米テキサス州の教会で2017年11月5日(現地時間)昼ごろ銃乱射事件が発生し、少なくとも26人が死亡した。複数の米メディアが報じた。CNNによると、容疑者は26歳の元空軍所属の男だという。

   教会を襲った容疑者は、銃声に気付いた近隣住民から反撃を受けて逃走。その直後、自分の車の中で死亡しているのを警察が発見した。発砲が原因で死亡したとみられるが、自殺なのか、住民からの反撃が原因なのかは明らかになっていないという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中