2018年 7月 23日 (月)

プロ野球・サファテに正力賞 外国人選手初

印刷

   プロ野球・福岡ソフトバンクホークスのデニス・サファテ投手(36)が2017年11月9日、今季球界に最も貢献した監督や選手に贈られる「正力松太郎賞」を受賞した。1977年に制定された正力賞で、外国人選手の受賞は初めて。選手の受賞は2012年の阿部慎之助捕手(巨人)以来で、救援投手の受賞は1998年の佐々木主浩投手(横浜)以来2人目。

   サファテ投手は今季、プロ野球新記録の54セーブをマーク。日本シリーズの第6戦では9回から3回無失点と好投し、延長11回のサヨナラ勝利を呼び込むなど、チームの2年ぶりの日本一に大きく貢献した。

   サファテ投手は9日、「正力松太郎賞を受賞して光栄に思っています。外国人で初めて受賞できたことを神に感謝する」とツイッターに投稿した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中