「マザー・テレサ賞」に建築家の坂茂氏 日本人初

印刷

   人類に貢献した個人や団体に贈られる「マザー・テレサ社会正義賞」(インド、ハーモニー財団主催)に、建築家の坂茂さん(60)が選ばれた。2017年11月13日、複数のメディアが報じた。日本人の受賞は初めて。

   同賞は2005年に創設された。坂さんは、大分県立美術館や、2011年の東日本大震災で津波を受けて全壊したJR石巻線の女川駅舎(宮城県)再建にあたり、設計。また1995年の阪神大震災以降、避難所でプライバシーを保護するための間仕切りを設置したり、仮設住宅を手掛けたりと、国内外各地で災害支援を続けてきた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中