来春卒大学生の内定辞退率は64.6%に 

印刷

   2017年10月1日時点での就職活動で、来春卒業予定の大学生の内定辞退率が64.6%にのぼることがリクルートキャリアの調べでわかった。17年10月26日、発表された。

   前年同期比で3.8%増え、過去3年で最も高かった。内定率(92.1%)の高さや内定数(平均2.5社)の多さが後押ししたとみられる。

   調査は10月2日~6日の期間、18年卒業予定の大学生1529人を対象に実施した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中