2018年秋NHK朝ドラは「まんぷく」 日清創業者夫婦がモデル「復活の物語」

印刷

   NHKは、2017年11月14日、18年10月から放送される99作目の連続テレビ小説が、インスタントラーメンを開発した日清食品の創業者、安藤百福・仁子夫妻をモデルとした「まんぷく」になると発表した。

   戦前の大阪を舞台に、様々な事業を手掛けては失敗と成功を繰り返す実業家の夫・萬平と、それを支え引っ張っていく妻・福子による、「復活の物語」をテーマにしたドラマ。脚本を担当するのは、「HERO」、「ガリレオ」、大河ドラマ「龍馬伝」などを手掛けた福田靖氏。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中