2019年 11月 13日 (水)

小池氏が代表辞任 希望の党、安保法制めぐる溝は埋まるのか

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

「玉木共同代表にこの後を任せたい。推挙させていただきます」

   小池氏は後任の代表について

「みなさんが投票で選んだ玉木共同代表にこの後を任せたい。推挙させていただきます」

と発言。そのまま玉木氏の代表就任が承認された。

   共同代表選では、玉木氏が39票得票したのに対して、大串氏も14票を得票している。この4分の1をいかにして取り込むかがが課題で、この日、玉木氏が発表した役員人事も鍵になりそうだ。

   代表代行に大島敦、幹事長に古川元久、政調会長に長島昭久、選対委員長に大西健介、国対委員長に泉健太、会計監査の西岡秀子の各衆院議員を充てた。このうち古川氏と西岡氏が玉木氏の推薦人に名を連ねたが、大串氏の推薦人から執行部入りした人はいなかった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中