占い的中!嵐・二宮、紅白単独司会決定で注目される大野の「本気になる」とは

印刷

   「第68回NHK紅白歌合戦」の白組司会に抜擢された「嵐」の二宮和也さん(34)。「嵐」として2010年から5連続で白組司会を務めたが、単独での司会は今回が初めてとなる。

   発表を受け、この大役が昨年末の時点で予言されていたと、ファンの間で話題になっている。占い師のゲッターズ飯田さんから、「驚くような役の仕事が来る」と2017年の運勢を占われていたためだ。

  • 運勢占いが的中?
    運勢占いが的中?

「ゲッターズ飯田マジですげぇ」

   2016年12月8日放送のバラエティ番組「VS嵐」(フジテレビ系)では、ゲッターズさんの見立てによる嵐メンバーそれぞれの2017年の運勢が発表された。二宮さんは

「2017年は予想外の展開がある年。勉強することになる仕事やエッこんな役やるの?と驚くような役の仕事が来るでしょう」

とのことだった。

   そのため、このことを覚えていたファンからは、

「驚くような役の仕事って紅白司会なのかな~!」
「予想当たってるすごい、、、」
「ゲッターズ飯田マジですげぇ」

など驚きの声があがっている。

   二宮さんは今年5月、2018年公開予定の映画「検察側の罪人」で、元「SMAP」の木村拓哉さん(45)と初共演することが発表された。当時もファンの間で大きな衝撃をもって受け止められ、運勢占いの「驚くような役の仕事」が的中したと話題となっていた。

「2017年12月に大野さんが本気になる」

   占いの的中によって、ファンが関心を寄せているのが、同じく「嵐」の大野智さん(36)の運勢。大野さんは

「2017年は体調を崩したり体型を崩しやすいので気を付けましょう。2017年12月に大野さんが本気になる」

と発表されていた。

   番組中、メンバーの松本潤さん(34)から「デビュー18年本気じゃなかったんですか?」と茶々を入れられる場面もあったが、「12月」とピンポイントであったことから、「紅白の司会では?」と勘ぐる人もいた。しかし今回、司会が二宮さんに決定したことで、この予想は外れることに。

   12月には、今年11月から来年1月にかけて行われる嵐ライブツアー「untitled」のうち、東京ドーム、福岡ドーム、ナゴヤドームでのライブが予定されているが、果たして「大野さんの本気」とはいったい何なのか。ファンは、

「大野くんの運勢『2017年12月に本気になる』は何だろう~ワクワク」
「智くんは12月に本気になる...はず!」
「どう本気になるのか...楽しみですね」

など、注視して見守る構えだ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中